FC2ブログ

記事一覧

開発日誌(2)

 大阪、東京いずれも新規感染者の数が減ってきているようです。39県で非常事態宣言が解除されて、少しずつではありますが新型コロナの件にも光がさしかけて来たように見える今日この頃ではあります。しかしながら政府や自治体に全て任せるのでは無く、我々国民の考え方と行動が未来を決めると思います。しばらくは新型コロナウイルスとの共存を上手くこなせる生活を選択したいですね。 さて今日も自粛の中、開発日誌(2)を書き...

続きを読む

イヤホンの評価って。。。

 過去、弊社のASSYミーティングに参加された方々に、ご自身の作られたイヤホンの周波数特性を測定して差し上げたことがあります。参加された方々はおわかりだと思いますが、その特性は創作された最後の最後に測定して後日メールでお送りするという仕組みです。 みなさんASSYミーティングではご自身のお好みの音を作られて大枠は満足して帰宅されます。果たしてミーティングの帰り道で聞かれているのか、はたまた自宅に帰って聞か...

続きを読む

開発日誌(1)

 イヤホンの開発を始めて5年になります。おかげさまでセラミックツイータを用いたイヤホンの認知度も少しずつではありますが上がって来たように思います。何より弊社のオフィシャルツイッターアカウント(基本的には私のアカウントでありますが)のフォロワーの方々の数が2000を越えたことは、正直自分史上おそるべき快挙だと思っております。ありがとうございます。 自粛中の昨今、私の中国出張(主に顧問業務)もリモートでの...

続きを読む

ユーザの方からのお問合せについて

弊社ユーザの方からツイッターを通じて以下のようなご質問を頂きました。 「intime 碧2はなぜAcoustuneのAET07にされたんですか?イヤーピースが製品によって変わるのはトータルでチューニングをされていると思うのですが、その辺りの開発秘話などお聞きしたいです!」今日はこのご質問に回答させて頂きたいと思います。 おそらく各イヤホンメーカ様毎に、メーカ様毎の音の在り方みたいなコンセプトはお持ちだと思います。最近...

続きを読む

イヤピースの重要性を再認識

 本日、碧Lightに関する不具合品が届きました。内容は右のイヤホンの音量が左と比べ若干少ないというもの。もの作りに携わる人間として、いかなる事象に関しても真摯な解析が必要です。弊社の場合はお送り頂いた不具合品に関してはインピーダンスと感度と位相を自社のラボで確認いたします。その結果を踏まえて代替え品の送付、あるいは修理の方法などを検討いたします。 インピーダンスも位相も問題無し。そして感度特性を測定...

続きを読む